Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
両備スカイプラザ公式Twitter
ANAブログパーツ
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
羽田空港の滑走路について
0


    こんにちは!
    久しぶりにマニアックな話をしたいと思います見る
    (前回は第競拭璽潺淵襪離好櫂奪帆設についてでした)

    みなさんは、自分の乗る飛行機がどの滑走路を使用するのか気になった事はありますか??
    ほとんどの方は何も意識ぜず、「着陸した!」とか思うだけですよね拍手


    羽田は数分に1機 離着陸する世界有数の混雑空港、
    スムーズにしなくてはダイヤに乱れが生じてしまいますから、
    原則的なルールが決められています。(あたりまえーですが、、、)

    今日はそのルールについて長々お話をしていきたいと思います男
    興味のある方はぜひお付き合いを楽しい




    まず、下記が現在の羽田空港の滑走路地図。
    現在はA〜Dまでの4つの滑走路が運用されています。






    飛行機は向かい風になるように離発着します。
    (北から風がふいていれば、北に向かって進んでいくということですね楽しい

    したがって、北風(北よりの風)の際は、A滑走路もしくはC滑走路を南から進入します。
    これを34L(ランウェイ スリーフォーレフト)、34R(ランウェイ スリーフォーライト)からの着陸と言います。
    数字は角度から来ていて、AとBは平行(角度が同じ)の為、左右の名を付けて分けています。

    右左ですが、飛行機がやってきた方面によって降りる方が決まっています。
    南西から来る飛行機は34L(A滑走路)、北は34R(C滑走路)です。

    イメージできますでしょうか??
    北風の際は、岡山からの飛行機は原則、左側の34L
    A滑走路(国際線ターミナルとJALターミナルの間)に着陸します。

    飛行機に乗っていると、南東から右に房総半島を見ながらず〜とまっすぐ空港に進入してドスン!ていう感じですね。
    一番スタンダードなおり方です。

    私が以前に岡山から乗った時には、着陸態勢に入ってから右方向にずっと並走する飛行機が見えていました。
    おそらく北海道かどこか北方面から東京にやってくる飛行機だったのでしょう、
    飛んでいる飛行機を近距離でしばらく見れる面白い光景でした。


    続いて南風の場合です。

    今度は地図の下方向(南)から風がふいてきますから、
    先程のように南からは進入できませんバッド
    この場合はすこし複雑で、
    南西方面の飛行機は22(ランウェイ ツーツー、B滑走路)、
    北方面は23(ランウェイツースリー、D滑走路)を使用します。

    岡山からだと、同じく南東から空港にまっすぐ進入して、空港を左に見ながら
    着陸直前に左旋回してドスン!って感じです。

    私は、このおり方の際、A側の席に座って着陸直前にある低空旋回時の
    プチスリルを楽しむのが好きです、、、マニアな楽しみ方です、ハイチョキ



    では、離陸はどの滑走路を使用するでしょうか??


    長くなりましたので、この話は次回にしたいと思います。
    ぜひ想像してみて下さい。


    長文にお付き合いくださり、ありがとうございました


    続く、、、、、
     

    JUGEMテーマ:旅行
    posted by: SKYPLAZA | マニアックな話 | 20:10 | comments(0) | - | - | - |